トラブルを回避するためのネイル術

栄養不足が引き起こす爪トラブル

いつもきれいで健康的な爪は女性の憧れです。しかし、最近では様々な爪のトラブルが原因で、爪が割れたり、ぼこぼこになったりなど、爪のトラブルが増加しています。自爪を美しくに保つために必要な、健康な爪のための栄養素を紹介します。

 

その爪トラブル、栄養不足かも?

爪のトラブルは、大きく分けて2種類あります。ひとつは、ジェルネイルのやりすぎや、間違った方法のネイルによって爪を外部から傷付けてしまうトラブルです。そしてもうひとつは、栄養不足が原因で起こる、体内からの爪トラブルです。それほど頻繁にネイルをしていないのに、いつも爪がボコボコで割れやすいなどのトラブルを抱えている方は、栄養不足が原因かもしれません。

 

爪と栄養不足の関係とは?

体の栄養が不足すると、爪に様々なトラブルが発生します。爪がボコボコに変形したり、割れやすくなったり、時には二枚爪の原因になることも。知らない方も多いですが、実は爪は皮膚の一部です。爪はケラチンというたんぱく質が主成分です。ケラチンは髪にも含まれている成分です。体に栄養が行きわたっていないと、髪がぱさぱさになりますが、爪が痛むのもそれと同じです。体に必要な栄養素が足りなくなると、血の流れや代謝が悪くなり、全身に十分な栄養を送ることができません。栄養は脳や臓器など体にとって重要な部分に集中して届けられるため、栄養が不足していると、髪や爪といった末端まで栄養が行きわたらないのです。そのため、栄養不足になると、体の末端である爪に、様々な影響が現れるのです。

 

ビタミン不足は弱い爪の原因に!

爪のトラブルは様々ですが、どんなトラブルが表れているかによって、不足している栄養素がわかります。爪のトラブルに多い割れ爪は、ビタミンAが不足する事によっておこりがちです。ビタミンAが不足すると、爪が乾燥しやすくなって割れやすくなります。ビタミンAは、主にニンジンやホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

 

爪がすぐかけてしまい、うねりが出る場合は、ビタミンB群全般や葉酸、ナイアシンなどが不足していることが多いです。レバーにはこれらの栄養が多く含まれているため、爪が脆くてお悩みの方は、積極的にレバーを摂取するのがおすすめです。また、納豆などの大豆製品や卵など、タンパク質を多くとることで、しなやかで強い爪を作ることができます。

 

さらに、爪の乾燥が激しく黒ずみが目立つ場合はビタミンB12不足が原因であることが多いです。ビタミンB12が多く含まれる、しじみや牡蠣などの貝類や青魚、レバーを摂取すると、乾燥や黒ずみが改善される可能性があります。

 

ミネラル不足も美爪の大敵!

ビタミンだけでなく、ミネラルも体にとって大切な栄養素です。鉄分や亜鉛など、体の中で不足しがちな栄養素は、爪にも大きく影響します。爪がスプーンのように反り返ってしまう場合は、鉄分不足が原因です。レバーや卵、大豆製品を積極的に食べましょう。これらの食品は他にも豊富な栄養素が含まれているので、爪を美しくするのにおすすめです。

 

ぽつぽつとした小さな白い斑点が爪に現れたら、亜鉛不足のサインです。亜鉛は普段の生活の中で摂取するのが難しい栄養素の一つです。チーズ、レバー、ナッツなど、亜鉛の多く含まれている食べ物を意識的に摂るように心がけましょう。

 

厄介なささくれも栄養不足が原因だった?

爪のトラブルに並んで厄介なのが、爪周辺に起こるささくれのトラブルです。ささくれは皮膚を作るたんぱく質が不足して発生します。肉や魚、大豆など、良質なタンパク質を摂る事でささくれが改善する可能性があります。また、タンパク質をより効率的に作るためには、葉酸とビタミンCが役立ちます。葉酸はレバーや豆類のほか、緑黄色野菜に多く含まれます。ビタミンCは主に果物に多く含まれ、美肌にも効果的なので、積極的にビタミンCを摂るようにしましょう。

 

強い爪を作るのに最も欠かせない栄養素とは?

美しく強い爪を作るには、様々な栄養素が必要です。爪の主成分はタンパク質でできているため、良質なタンパク質を日常的に摂るのが重要です。タンパク質は肉や魚、乳製品などに含まれていますが、動物性と植物性のタンパク質をバランスよく摂るように心がけましょう。

 

爪トラブルが発生したら早めに専門家に相談を!

健康な爪を保つためには、十分な栄養を摂ることが重要です。バランスの良い食生活を意識し、足りない部分はサプリメントなどで補うのもおすすめです。しかし、一度起きてしまった爪トラブルを改善するのは、意外と困難です。爪が伸びる速さは、大人の場合で1日に約0.1mmしか伸びません。そのため、一度トラブルを起こしてしまった爪が綺麗な状態に戻るまでには、半年以上かかる場合もあるのです。

 

普段ネイルをしていると見落としがちですが、爪は体の不調が現れやすい部分です。爪は健康のバロメーターと呼ばれこともある、重要な健康の目安でもあります。爪に違和感があったら、ネイルサロンや皮膚科ですぐに見てもらいましょう。

 

 

夏にぴったり!爽やかブルーのネイルデザイン

夏に向けて人気急上昇なのが、爽やかな印象のブルーネイルです。ビーチやリゾートで映える鮮やかなブルーネイルのデザインにチャレンジしてみませんか?夏の青空や海にぴったりのブルーネイルのデザインを集めてみました。

 

ブルー×シルバーラメが存在感抜群!

濃い目のブルーやネイビーのネイルと相性がいいのが、シルバーカラーのラメです。ブルーとシルバーのラメグラデーションは、大人っぽく見えると人気のデザインです。真夏の太陽にキラリと光るシルバーラメのアクセントが存在感抜群!街中でもリゾートでもおしゃれに見える、使いやすいデザインです。親指から薬指までをブルー系のネイルアートで合わせて、小指だけシルバーの単色使いにするというデザインも、スタイリッシュな印象で個性を発揮します。

 

ネイビー×水色の同系色デザインでキュートに魅せる!

ネイビーと水色の同系色の組み合わせは、夏っぽさ抜群で人気のデザインです。クールになりがちなネイビーに、柔らかい印象の水色のネイルを合わせる事で、キュートな印象に変わります。ネイビーは肌の透明感を引き立ててくれるので、くすみ肌になりやすい夏にはおすすめのネイルカラーです。アクセントカラーとして白を入れると、マリンテイストの要素も入れられておしゃれ感がアップします。

 

夏の注目デザイン!デニムネイル

おしゃれ感たっぷりのデニムネイルは、夏の注目デザインの一つです。インディゴブルーのネイルカラーをベースに1色塗りするだけでも存在感抜群で、使い勝手のいいカラーです。デザインにもっとこだわるなら、デニムの素材感も表現したより細かいデニムネイルもおすすめです。難しいと思われがちなデニムネイルですが、実はネイルサロンに行かなくても、セルフでも簡単に表現できると話題を呼んでいます。まず、単色で白のベースカラーを爪全体に塗ってから、荒めのスポンジでインディゴブルーやネイビーのネイルをスタンプするだけ!バランスを見ながら、自分のセンスでカラーを整えましょう。カジュアルなファッションに似合うネイルなので、日常使いにぴったりのブルーネイルです。
 

 

貝殻モチーフでラグジュアリーなマリンネイル

様々なモチーフを使ったネイルアートは根強い人気がありますが、夏向けのモチーフネイルと言えば、貝殻モチーフは欠かせません!まるで本物の貝殻みたいな立体感のあるモチーフは、1点使いでもマリンっぽさを出すことができます。貝殻モチーフやヒトデモチーフなど、海をイメージしたモチーフに、パール素材のネイルを合わせれば、高級感溢れるおしゃれなマリンネイルが完成です。パール素材の淡い色合いが、まるで海中の光のようなきらめきに仕上がります。是非リゾートなどの特別なイベントの時に試したい、ゴージャスなネイルです。

 

セルフでも簡単!お手軽ブルーグラデーション

ブルー系のネイルを3種類以上用意すれば、自宅でも簡単にブルーのグラデーションネイルが作れます。ベースとなるカラーを塗ったら、逆フレンチの要領で爪先にブルーのグラデーションになるように色を重ねるだけ!スポンジを使ってふんわりとしたグラデーションに仕上げるのもおすすめです。セルフネイルでも失敗が少ないデザインなので、初心者でもチャレンジしやすく人気です。涼し気なブルーのグラデーションは、夏にぴったりのデザインです。

 

夏はブルーネイルで爽やかに!

ブルーのネイルは大人っぽくてクールな印象になりがちですが、アレンジ次第で夏にもぴったりな爽やかネイルになります。カラーや質感、デザインによって全く印象が変わり、様々なスタイルに合わせやすいのがブルーネイルの魅力です。鮮やかなブルーのネイルは、夏向けネイルのイチオシデザインです。自分のセンスに合わせたこだわりのブルーネイルに是非チャレンジしてみて下さい。