自宅で簡単!セルフネイルテクニック

自宅で簡単!セルフネイルテクニック

セルフネイルに興味があるけど、自分でするのは単色塗りくらいしか無理…。そんな風に諦めていませんか?セルフネイルの初心者でも、ネイルサロン顔負けの素敵なデザインをする事ができるんです!セルフネイル初心者でも簡単にチャレンジできるネイルデザインやテクニックをご紹介します。

 

スポンジを使ってらくらくグラデーションネイル

単色塗りのネイルの上からスポンジを使えば、手軽にグラデーションを作れます。まずベースになる色を爪全体に塗ります。ベースになる色は白やベビーピンクなど、淡い色にするとグラデーションがよく映えるのでおすすめです。

 

次に、グラデーションとなる色を選びます。初心者で色を選ぶのが難しいばあいは、ベースの色と同系色の色を選ぶと失敗しづらいです。グラデーションとなる色をアルミホイルやサランラップなどの上に少量ずつ取り、境目をぼかすようにつまようじなどを使って馴染ませます。大体2〜3色使うと綺麗なグラデーションになりますが、混ぜすぎてしまうと色が1色になってしまうので注意です。境界を馴染ませる程度に混ぜたら、爪のサイズに合わせたスポンジにグラデーションに混ぜたネイルを取って、ベースカラーを塗った自爪にポンポンと軽くスタンプします。バランスを見てグラデーションを付けたら、はみ出た場所は除光液を付けた綿棒で拭き取ります。最後にトップコートを塗って、お手軽なグラデーションネイルの完成です。

 

女の子らしく柔らかい印象にするなら、カラーをランダムに薄く載せると、ふんわりとしたグラデーションネイルになります。また、先端だけに色を乗せるのも、指先がほのかに色づいた印象で、女性らしい仕上がりになります。

 

 

 

マスキングテープを使って簡単デザインネイル

セルフネイルといえば、マニキュアを使ったネイルというイメージです。しかし、文房具やや雑貨店で売られているマスキングテープを使ったネイルアートが最近流行しています。用意するのは好きな柄のマスキングテープとトップコートだけ!簡単に凝ったデザインのネイルアートが完成します。

 

マスキングテープを使ったネイルデザインは、好きな柄のマスキングテープを自爪の大きさに合わせてカットして貼り、上からトップコートを塗るだけです。普段から自爪の大きさにカットしたマスキングテープを作っておくことで、忙しい時でも簡単に凝ったデザインのネイルアートができてとても便利です。

 

マスキングテープを爪の全面に貼るのはもちろん、細かくカットしたマスキングテープを貼る事で、ネイルアートのアレンジは無限大です。たとえば、自爪にマニキュアを塗った上から、マスキングテープの柄をくり抜いたものを貼れば、手軽にアートネイルが完成します。また、マスキングテープを爪の先端に貼れば、失敗しないフレンチネイルの完成です。つかい方次第でアレンジしやすいマスキングテープを、是非セルフネイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

キュートなドットネイルは意外なものが活用できる!

ガーリィでキュートなデザインで人気のドットネイルですが、セルフネイルでドットネイルを作ろうとすると、バランスがいい水玉模様を作るのが難しいです。しかし、身近にある意外なものを活用する事で、簡単にきれいなドットネイルが作れます。

 

まず、ベースとなるカラーのマニキュアを自爪に塗ります。マニキュアが乾いたら、絆創膏を一枚用意します。絆創膏に空いているメッシュ状の穴の部分を自爪の上に貼り、その上からドットとなる色のマニキュアを塗れば完成です。絆創膏のメッシュの部分がマスキングの役割をしてくれるので、綺麗にバランスよくドットネイルが完成します。

 

セルフネイルは、身近なものを使えば意外と簡単におしゃれなデザインが作れます。アイディア次第でネイルサロン顔負けのアートも可能なので、是非いろいろなデザインにチャレンジしてみて下さい。